おとなの遠足過去の記事!

2007年8月20日 (月)

ふくい健康の森 バーベキュー広場

夏といえばバーベキュー。県内にはいろんなバーベキュー施設がありますが、本日はふくい健康の森 バーベキュー広場のご紹介です。福井健康の森の中にあるふれあい広場では、バーベキュー施設があります。
Dsc_3437
所在地:福井県丹生郡清水町真栗
TEL:0776-98-8020
利用期間:3月〜11月
利用時間:9:00〜15:00
料金:無料
受付:要予約
Dsc_3432
ベンチのように囲んでバーベキューができるとっても便利なところですよ。広場の上はアスレチック公園になっています。バーベキューでお腹がいっぱいになったら、アスレチックで運動も良いかもしれません。
Dsc_3434

Dsc_3439
利用ルールを守って楽しいバーベキューをお楽しみ下さい。
ホームページはこちら!

2006年8月 7日 (月)

荒磯遊歩道

福井の東尋坊は全国的に有名ですが、
みなさん、その近くにある荒磯遊歩道はご存知ですか?
01_1

昔から文人がその景色を愛した、景色がとってもきれいな遊歩道。
一度歩けば,その景色がなぜ人々に、特に文人に愛されてきたのかが分かりますよ。
02_2

三国の荒磯遊歩道は、越前加賀海岸、三国町米ケ脇から
雄島までの松林を通りぬける約4㎞の遊歩道です。
三国にゆかりの文人や詩人、俳人たちの碑が
点在しています。この遊歩道周辺は今から50万年前
新第三期の火山活動により隆起し、やわらかい礫岩や凝灰岩、
泥岩、砂岩とかたい色々な安山岩からできていて、
変化に富んだ海岸景観が発達していています。
03_2

とってもよい散歩&ハイキングコース。
天気の良い日にちょこっとおでかけ遠足にはぜひこちらへ!
・荒磯遊歩道  〒913-0064 福井県坂井市三国町安島36−72
詳細

2006年8月 3日 (木)

エンゼルランドふくい

坂井市春江町にあるエンゼルランドふくいは、
緑と水に囲まれた、とってもひろ〜い公園です。
001

外の芝生には楽しい遊具がたくさん!
子供だけじゃなく大人も楽しめます。
水遊びもできて、暑さなど忘れてしまいます。
02_1
03_1
これは、大きなトランポリンのような遊具で、
上に登って遊べます。屋根でジャンプをしているみたいで
思った以上にはねるので驚きですよ。
04_1

これだけでは終わりません!
芝生の広場の隣に建てられた建物には、
展示エリアとスペースシアター、レストランもあって
とっても充実した時間が建物内でも過ごせます。
06

注目はファンタジーエッグです。
たまご型の空間はある時間になると音と光の幻想的な世界にかわります。
これは必見!15分間のすばらしい空間の世界をぜひ見ないと損ですよ。
見れる時間帯は:
平日/ 午後1:45〜
土・日・祝日/午前11:45〜/ 午後1:45〜/午後2:45〜
お見逃しなく!
では、少しだけ…画像を見てください。
でも実際のあなたの目で!確かめてくださいませ。
07

次にぜひ体験して欲しいのが、
直径23メートルのドーム型スクリーンでのプラネタリウム。
迫力ある全天周映画が見れます。
この迫力ある映像と施設は全国でも数少ないと思います。
年間を通して、色々な映像を放映しているようで、
8月は、
「ピーターパンとほしのくにへいこう!」
「全天周映画」
が上映されるようですよ。
公園で遊び疲れたら、休憩にはもってこいですね。
008

いかがでしょうか!?
お時間をつくってぜひ訪れてみてください。
今回ご紹介した施設以外の他にも、
面白い施設やコーナーがあり、たいへん勉強になります。
大人も遊べる学べる、公園!

福井県児童科学館「エンゼルランドふくい」
〒919−0475 福井県坂井市春江町東太郎丸3−1
TEL 0776−51−8000  FAX 0776−51−6666
詳しい詳細は下記をクリック!
詳細

2006年7月12日 (水)

福井市月見「カルチャーパーク」

続いては、おさごえ民家園の隣にある「カルチャーパーク」
八幡山北側のふもとにある憩いの広場です。
噴水や広い芝生があり、きれいに整った公園です。
秋には紅葉が楽しめます。

Karu

緑が豊かで、
Karu2

噴水があって、
Karu3

お弁当をたべたり、休憩にはもってこいの公園です。
Karu4

しかし、これだけではありません!
この「カルチャーパーク」には、福井市制100周年を記念して
当時の福井市民から集めた手形のタイルが
所狭しと並べられています。
数えきれないほどのタイルは一見の価値アリ!
タイル張りの広場は、福井市のシンボルであるフェニックスの形に
並べられ、遠くから見ればフェニックスにみえ、
近づくと市民の手形が見えてきます。
ユニークな手形もあり、ひとつひとつ見ていくのが面白いです。

Karu5
Karu6
Karu7

ちょっと遠足にはもってこいの公園です。
詳細