おとなの遠足過去の記事!

2007年11月15日 (木)

ちゃお福井、イタリア進出 VOL.4

映画「ローマの休日」にもでてきたトレヴィの泉。
ローマにある最も巨大なバロック時代の泉です。ローマでも有数の観光名所として賑わっていて、その人数はものすごいです!肩越しに泉へコインを投げると再びローマを訪れることができるという言い伝えがあり、投げるコインの数によっても願い事が違うので、調べて見て下さい!
20071110401

ローマに来たのだからと、あとちょっとだからと、ユーロスターでナポリまで行ってきました。目的は「青の洞窟」ナポリから船で約40分のカプリ島という島まで行って来ました。海水で浸食された真っ暗な洞窟の内部に入り、小さな入り口から太陽の光が海水に(横から)差し込んでいるため、光の反射で海水が真っ青に輝いて見える観光名所です。奇跡的な確率で、運の良い人は見られるという、青の洞窟に、運だめしです。
200711431
20071110463
青と白の世界に感動しました。天気もよいので青の洞窟が見れるかと思いましたが、残念。。。波が高くて見れなかったです。。。20071480
20071110474
20071110492
島の中の街を散策して、次回こそ、青の洞窟を見るぞ!と誓い、日本に帰国しました。

2007年11月14日 (水)

ちゃお福井、イタリア進出 VOL.3

イタリアといえば、ピザとジェラート。これを食べない訳にはいけません!ピザは1枚まるごと、そしてどこのジェラートも美味しかったです。
Img_0265
Img_0470
Img_0402
ただし、現在はユーロがとても高く、マクドナルドのバリューセットが¥1100(日本のほぼ2倍)だったり、水が¥200〜¥300して、ワインの方が安かったりと、とにかく物価は高かったです。。。

気を取り戻して、フィレンツェ観光をしたついでに、ユーロスターに乗って、ピサの斜塔を見てきました。確かガリレオがリンゴを落とす実験をしたことでも有名です。ユーロスターに乗り、バスを乗り継いで行ってきました。

Img_0339
実際に見るまで、本物の大きさがどのくらいか分かりませんでしたが、実際に見たピサの斜塔は想像以上に大きくて驚きました。
Img_0352
何世紀もの時を越えて存在する建築物に感動するばかりでした。

2007年11月13日 (火)

ちゃお福井、イタリア進出 VOL.2

さて、ここで問題です。
このベランダが写っている建物はなんでしょうか?

(ベランダが大ヒントです。)

Img_0131

正解:ジュリエットの家
(ロミオとジュリエットのお話のジュリエットの実際の家です。)物語だけかと思いきや、本当に実在したんですね!ベローナという街に存在します。1階にはジュリエットの銅像があり、その銅像の左胸を右手て触ると恋が成就し、左手で右胸を触るとお金持ちに慣れるそうです。両方一度に触っている人も見かけましたよ(笑)

さて、場所は変わってこちらはベネチア。
水の都と呼ばれている水の街です。
どんだけ水の街なのかと想像していましたが、想像以上に水の街で、本当に水に囲まれている街でした。車は1台もなく、というよりも車の通る道幅もありません。すべて交通手段はボートで、全く自転車も見かけません。
Img_0199
Img_0205
こちらも、ミラノのドォモと同じ様な高さの塔に登り、ベネチア全体を見渡す事が出来ます。この塔もオススメです!
Img_0257
Img_0256
そして水上をゴンドラで移動する事はお忘れなく!水の街をゴンドラで移動するのはとてもいい経験になりました。こんな生活を送っていると想像するといろい学びます。温暖化でいつか水に沈んでしまうといわれている街で、今も、雨が降ると水かさがまして、1階が水に沈む事もあるそうです。美しい街に温暖化を考えさせられた時間でした。

Img_0223
Img_0242

2007年11月12日 (月)

ちゃお福井、イタリア進出 VOL.1 〜ミラノ〜

福井を出て約21時間(ほぼ1日)、
ちゃお福井はイタリアに行って参りました。
ミラノに到着。
ミラノのガレリアという素敵なアーケードをくぐリ抜ける途中、
福井のガレリア元町はここからついた名前なのだろうと思ったりしながら散策してました。このアーケードは、アーケードとして世界で一番最初に建設された物らしいです。
200710
とっても美しいアーチ型の天井に目を奪われました。
20071106111
景観を守るため、マクドナルドも黒のサイン(笑)
めずらしいです!
Img_0085
そして、アーケードを抜けると、ドォモの大聖堂に到着。
Img_0110
あまりの大きさに圧巻です。日本でこの建築物を建てようとすると、重すぎて&日本の地盤が柔らかすぎて、建物が沈んでゆくそうです。
また、ドォモの建物の上に登れる事ができるので、訪れる人はぜひ登って見て下さい。オススメです!
Img_0105
Img_0098
ドォモの素敵さにメロメロなちゃお福井なのでした。

2006年12月13日 (水)

ちゃお福井、NY進出 VOL.6 〜おまけ〜

最後に、おまけのご紹介
NYはBrooklyn(ブルックリン)にある
ローラースケートDISCOのご紹介。

ここは、大きな体育館みたいな建物で、
ローラースケートリンクがあり、
ローラースケートを借りて、滑りながら踊るという、
ブルックリンで密かにブームな所です。

Empire Skating(エンパイア スケーティング)というレジャー施設で、ローラースケートのクラスやレッスンがありますが、夜は音楽をかけて楽しくローラースケートができる、面白い所です。現地の人のみぞ知る!?的な所で、観光客は一人もいませんでしたが、たいへん楽しい所でした。

最初に初心者は、小さいリンクで練習します。
E4

E7

自信が少しついたら大きいリンクへ!

E6

プロ級のスケーターがいろんなパフォーマンスを
やりながら、リンクの上を滑りぬけていきます。
ローラースケートがフワフワと軽々と
足を運んで行くのがとっても不思議です。
今まで見た事の無い滑りが見れました!!

E16

E91

E9

スケートに飽きたのか、
中央の広場でチェスに明け暮れる2人もいたり、

E30

夜がふければふけるほど、
沢山の人でリンクはごった返します。
それでも接触事故が起きないのが不思議です。

E

E6_1

観光で味わえない事を味わいたいならここの、
エンパイア・スケーティングがオススメです。
HPはこちら

2006年12月11日 (月)

ちゃお福井、NY進出 VOL.5

観光名所ご紹介第2弾!
こちらも絶対訪れたい、
セントラル・パーク!

C9

地下鉄を降りて、高級住宅街を歩いていくと
どどーん!と見えてくるセントラル・パークは、
南北約4キロに広がる公園で、 緑豊かな都会のオアシス。
園内には、動物園・池・スケート場・芝生広場などの施設があり、
リスやめずらしい鳥などの野生動物が数多く棲んでいたりします。

C4

C1

緑の間から見える高層ビルがとっても不思議な感じです。
公園ではいろいろな人がいて、散歩したり、ジョギングしたり、
新聞を読んだり、ペットと遊んだり、
お昼寝する人もいました。

C3

ニューヨーカーはどうやら大型犬が好きらしく、
公園ではたくさんの大型犬を見かけました。
複数の犬を引き連れている人も多く、中には
5匹、6匹と連れて歩く人も!
セントラル・パークは本当にニューヨーカーの憩いの場のようです。けれど、公園はとんでもなく広すぎて、地図が無いと迷路のように迷ってしまいますよ。都会のオアシスで迷子にならないように・・・。

そして、もう一つご紹介したいのは、
セントラル・パークに隣接するようにある、
メトロポリタン美術館!
パリのルーブル美術館、ロンドンの大英博物館と並んで
世界三大美術館の一つに数えられていて、
所蔵する美術品は約330万点!!!

M1_2

全館をじっくり見ようと思っても、1日ではとても足りません。
事前にどこを見たいか、ねらいを定めて行くか、
ロビーにあるフロア・ガイドでコースを考えてからまわった方がいいです。
こちらも、セントラル・パーク同様に一度は迷子になるくらい、
広い美術館です。

M

長い階段には多くの人が集まって休憩していました。

M8

マンハッタンには多くの公園と美術館・博物館・ギャラリーがありますが、この2つは必ず訪れたいスポットですよね。

2006年12月 9日 (土)

ちゃお福井、NY進出 VOL.4

今回はNY、定番観光スポットのご紹介です。
さてさて、12月といえば、まさにクリスマスシーズン!
ロックフェラーセンターでは、
クリスマスツリーのイルミネーションが
すでに点灯され、多くの人でにぎわっていました!

G7

きっとTVでみたり、実際に見た事もある方もいると思いますが,
12月のロックフェラーセンターは人人人!
であふれんばかりです。
このツリーの下はスケートリンクになっていて、
スケートを楽しむ事ができます。

G03

この時は、スケートをする人よりも、周りで見ている人が多くて、
スケートをする人は多くの人に見られて緊張しないのだろうかと思いました。。。
とにかくここの広場は、移動がたいへんで、5m前に進むのに
かなりの時間がかかりますが、見る価値のある素敵な所でした。

もう一つ、忘れてはいけないのが、
5番街の一番にぎわう所に毎年飾られる
キラキラ輝く雪の結晶のようなオーナメント。
映画、「ティファニーで朝食を」のティファニーのお店の
近くの交差点の空中に、どーんと飾られます。
5番街の上のほうから見れば、後ろには
エンパイア・ステート・ビルが一緒に見れます!

G3

街はどこもかしこもクリスマスディスプレイです。

G6

G2

あと、忘れちゃいけないのは、タイムズ・スクエア!
映画やTVで出てくる場面がそのまま目の前に表れます!
テレビ局やMTVや雑誌社などが集まるビルや
有名レストランや、吉野家の牛丼のお店(笑)
ミュージカル劇場が密集するエキサイティングな場所です!

T9

T_1

T8

タイムズ・スクエアの写真を撮っていたら、
突然「Hey!」と声をかけられて、
「僕たちも撮ってくれっ!」と。
こんな出会いもあったり。

T3

T5

タイムズ・スクエアは日没後に行くのがオススメです。
街灯の明かりが暗い空に栄えて、
素敵な空間をつくり出しています。
多くのお店があるので、ショッピングしたり、
ミュージカルをみたり、
一日中いても楽しめる空間です。

2006年12月 7日 (木)

ちゃお福井、NY進出 VOL.3

今回はマンハッタンの街にくりだしてみました。

M1_1

M2_1

地下鉄・バス・タクシーと交通の便はとても利用しやすく、
マンハッタンはとても移動がスムーズです。
観光名所も時間をかける事無く移動できるから、
ゆっくり見たい物に時間が費やせます。

M3_1

壁にグラフィティが書き荒らされた壁もあったり,

M4_1

雨が降れば、街灯のオレンジが栄えて見えたり,

M54

5番街は人であふれんばかりで、いろんな人種が交差していて、

M61

人種のるつぼと呼ばれるNYはどこをあるいても
特別な雰囲気をもっていてどきどきします。

2006年12月 5日 (火)

ちゃお福井、NY進出 VOL.2

時差ボケなんていっておられません!
さてさて、今回はブルックリンはRed Hookのご紹介。
NY Time outでも今Hotな地域として
取り上げられたことのある街です。
大きな倉庫が改造されて、芸術家がアトリエとして、
商店やアパートとして使用されています。
芸術家の多く集まるところです。

R1

R2

このような倉庫を改造してアトリエとして使用しているなんて素敵ですね。ここには大きなFairwayというスーパーがあり、ホームセンターみたいな大型食品スーパーで、色々な物が手に入ります。
小腹がすいたらカフェよりもこちらがオススメです。

R3

倉庫のアトリエの中は気軽に見学も出来て、
アーティストの作業風景が垣間見れます。

海岸沿いの街なので、景色も奇麗で、
ちなみにここからも自由の女神が見えます。

R4

街は閑散としてますが、
夕方を狙って行くと、素敵な夕焼けの眺めにも出会えますよ。

R5

マンハッタンにはないローカルなNYを味わうなら
こちらRedHookがオススメです。

2006年12月 3日 (日)

ちゃお福井、NY進出 VOL.1

ちゃお福井、海外進出ブログ第一弾!
今回はニューヨークに行って参りました。
001_1

自由の女神の国、
ビッグアップルと呼ばれるニューヨークはマンハッタン!
9.11のテロ以降、自由の女神の中の見学はできなくなりましたが、
現在は台座頂上部の展望台まで行けます。
自由の女神までは、フェリーに乗って行きますが,
遠くから眺める自由の女神も格別です。
マンハッタンからはもちろん、周りのブルックリン、
ニュージャージーからも眺められ、その景色はとっても素敵です。
Ny1
ちゃお福井オススメはブルックリン橋からの眺めです。
ブルックリン橋はマンハッタンはダウンタウン、
ウォール街の近くにあり、車や地下鉄も走っていますが,
その上を歩いて渡れるのが凄いところです。
Bb
この場所、きっと見た記憶があるはずです。
アメリカでもっとも古い吊橋の一つで、
同時に鋼鉄のワイヤーを使った世界初の吊橋でもあります。
B2
B
まずはここを訪れて、Big Apple・ニューヨークを身に感じた
ちゃお福井でした。